Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/niwaarchi/www/wp/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/niwaarchi/www/wp/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 848
なんば歯科(リフォーム) | 丹羽建築設計事務所
CO-DESIGN 共に、デザインする。

丹羽設計の施設・ビルなんば歯科(リフォーム)

なんば歯科(リフォーム)

所在地:岡山県倉敷市児島
構造規模:鉄筋コンクリート造2階建て
(今回は内装工事中心のリフォーム)
施工面積:約40㎡
設計期間:2016年9月~2017年1月
竣工:2017年5月

既存の歯科医院の待合室とエントランスの改修です。一年前に息子さんが帰ってきて、先代の先生から世代交代を少しずつ行われている中で、病院のイメージを少し新しくしたいと相談がありました。

既存の建物は、少し古いですが、設計も工夫したしっかりしたものでした。ただ、入口が少し奥まっていてやや入りにくいことと、周囲にも新しい歯科医院が増えてきたので、新規の子どもの患者さんなども入りやすい雰囲気にしたいとの要望でした。

打ち合わせを重ねる中で、少しずつ案が固まっていきます。明るくて入りやすい雰囲気となるよう、エントランス部分を少し道路側に広げて視認性を高め、木とタイルを用いたやさしいイメージとなるよう工夫しました。内部は、一部のクロスをはがしたコンクリート打ち放し仕上げと木の素材感が調和するよう配慮しました。カジュアルな雰囲気となるよう本棚を設け、子ども用のプレイコーナーを作り、カラフルなロゴマークと合わせて明るく居心地のいい待合室になったのではないでしょうか。受付カウンターは今までのものを再利用しお色直しするなど、コスト面にも配慮して計画しました。

途中は心配していた若先生のお母さんが、「私、いつかカフェがしてみたいと思っていたんですけど、病院の待合室がカフェみたいになって満足です。」と言われていたのが嬉しかったです。3代で100年近く続く歯医者さんなので、次の世代にも上手に繋がっていくといいですね。