Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/niwaarchi/www/wp/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/niwaarchi/www/wp/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 848
新倉敷自動車学校 | 丹羽建築設計事務所
CO-DESIGN 共に、デザインする。

丹羽設計の施設・ビル新倉敷自動車学校

新倉敷自動車学校

構造規模:鉄骨造5階建
敷地面積:5773.52㎡
延床面積:3150.10㎡
設計期間:2014年10月~2017年2月 ※基本計画から検討
施工期間:2017年4月~2017年10月

合宿形式で短期間で自動車免許を取るための寄宿舎を併設した自動車学校の建て替えです。設計の依頼があってから完成予定までに3年ほど時間があったので、基本計画から検討を開始し、どんな規模や形式がいいか、予算規模はどの程度になるか、デザインコンセプトはどうするか等をクライアントとじっくり検討しました。

海に近く瀬戸内海を望める敷地なので、都会から合宿免許に来る生徒さんにアピールできるコンセプトは何がいいかを考えて生まれたのが「おしゃれな海の家」。全体的に海辺のリゾートのようなくつろげる雰囲気になるよう工夫しました。

1階と2階が自動車学校で、3~5階が合宿生が宿泊のできる寄宿舎部分です。1階のエントランスを入ると、吹き抜けで天井の高いエントランスホールに入ります。階段かエレベーターで二階に上ると受付のある事務室と広いロビーがあります。ロビーを囲むように各教室やパソコンで自習ができるスペースがあります。3階に上ると、通いの生徒さんと合宿生が一緒に利用できる眺めの良いカフェテリアがあります。3階の中央には、読書や自習もできる吹き抜けの交流ロビーがあり、授業の合間にくつろいで時間を過ごすことができます。周囲には男子生徒用の合宿スペースがあり、ガラス越しに廊下が見えています。

個室はコンパクトですが、自習にも使える大きなカウンターがあり、木製ブラインドのあるくつろげる雰囲気です。各室にトイレとシャワーも付いて快適に過ごせるようになっています。

4階と5階は女性専用のフロアです。海が見える南側には、4階に通いの生徒さんも使えるレディースルームがあり、5階には合宿生専用の交流スペースが設けられ、ゆったりした家具に座って海を見ながらおしゃべりやくつろいだ時間が過ごせます。宿泊用の個室は共通ですが、女性のフロアには、メゾネットタイプのシェアタイプ宿泊室もあります。4人で使える部屋なのですが、下の階に共通のシェアリビングとトイレや洗面・シャワーがあり、階段を上ると、上の階にはベッドのあるコンパクトな個室が4室あります。各室は4色のアクセントクロスで女子生徒が気に入るようなカラフルな空間です。友人とシェアしてもいいし、ひとりで来た方が友人を見つけることもできます。5階には屋上テラスに面した特別室もあります。二人で利用できる広く豪華な部屋で畳のくつろげるスペースです。

リゾート気分で、ゆったりと滞在しながら楽しんでいただけたらと思っています。
外観は施設の性格上、単純な長方形になりますが、道路に面する南側に海が見える大きなテラスを設け、その周囲に木製のルーバーを設けることで、リゾートの雰囲気を感じられる印象的な外観となるよう工夫しています。エントランス周りの緑豊かなスペースや夜のライトアップも含めて、周囲の環境のイメージアップにもなるよう工夫しました。

印象的な体験がように工夫しながら、1割程度のコストアップに抑えられたのは、基本計画から時間をかけてクライアントの方とコンセプトやイメージをじっくり考えて設計内容をじっくり検討できたからだと思います。生徒さんにも大変好評なようなので、クライアントの方との共同作業が実ったようで、とてもうれしく感じています。